プロフィール

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
テニスと、テニスインストラクターのお仕事と、生徒さんを心から愛している「ぱぴよん」です☆
「ぱぴよん」って名前は生徒さんが、私が小さくてちょこちょこ動くことを、お世辞100%で言ってくれたのを真に受けてつけました。
わんちゃんだいすきだし♥
みなさんお友達になってください(*^_^*)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が所属するスクールでは、毎週金曜日のナイターの時間に「体験レッスン」を実施している。

「過去にスクールに在籍したことがない方」という条件を満たしていれば、どなたでも受けることが
でき、経験にあわせて「基礎」又は「応用」を選ぶことができ、90分のレッスンを受けられる
システムだ。
しかも、体験レッスンを受講後入会していただくと、「初月のレッスン料が半額」というサービスも
ついてくる。

以前は申し込む方も少なかったし、私はメンバーに入っていなかったが、自分から希望して
今は月に2~3回受け持っている。
テニスの楽しさを伝えたいから。
「それをできるのは私だ!」と思ったから。

今日はお申込は10名、出席は8名。
全くの初心者の方から、ゲームができるレベルまで混在しているので、レッスンの進め方
はとても難しい。

絶対に忘れてはいけないのは、テニススクールでテニスコーチがするべき仕事は、
「テニスを教える」のではなく、「テニスの楽しさを伝える」ことであること。

今日のメンバーには伝わっただろうか・・・・?

その後休憩なしでレギュラーレッスンに突入。
メンバーは5名。

今定番ドリルにしている、ショートラリーからロングラリーに入る流れ、サービスの
ルーティンの確立は盛り込みながら、攻撃のボレーを返球するローボレーがテーマ
だった。

みんなの集中力、モチベーションが高く、「ぼやっとしていてはいけない!」と気を引き締め
取り組んだ。
いつもよりミスが多かったが、レッスン前のもやもやは忘れてプレーできた。

でも・・・レッスンが終わった瞬間に緊張の糸が切れたのか、重いものに押し潰されそう
な感覚に襲われ、言葉が出なくなった。

テニスを始めて初めての、コーチのお仕事を始めて初めての、本当に大きな壁が
目の前にあるのか・・・
「異常な行動、言動、レッスン内容」と支配人に言われたことをどう噛み砕けば
いいのか・・・

突然中止命令が出た、来月のイベントレッスン・・・どうすればよいのか・・・
私のメンタルが弱いのか、世の中が厳しいのか・・・
スポンサーサイト

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。