プロフィール

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
テニスと、テニスインストラクターのお仕事と、生徒さんを心から愛している「ぱぴよん」です☆
「ぱぴよん」って名前は生徒さんが、私が小さくてちょこちょこ動くことを、お世辞100%で言ってくれたのを真に受けてつけました。
わんちゃんだいすきだし♥
みなさんお友達になってください(*^_^*)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般企業の会社員は、企業に所属し、自分の立場を守る為に、納得のいかない
仕事をしたり、無理に上司に従ったりしなければならないシーンがあるのは
仕方がないかもしれない。
家族を守る為かもしれない。

でも、私たちコーチは、スクールのお客様に夢を売るのが仕事。
しかも、正社員でも、契約社員でもない。
業務委託という形の一年契約でレッスンを行っている。

保身に走っては、特徴のない、小さくまとまったレッスンしかできないと思って
いままでやってきた。
常識的な範囲で、相違工夫をしてきた。
技術面だけでなく、精神面、日本、世界のテニスについての勉強もしつづけてきた。
これからも努力し続けるつもりでいた。

ところが、あるフロントスタッフが自分の立場を守る為に、その上司がまた自分の
立場を守る為に、さらにその上司が自分の立場を守る為に、私はつぶされそうに
なってしまった。

起こった出来事はすべて書く必要もない些細なことだった。
なのに、私をつぶす為に、様々な、事実と異なる、もしくは偏った情報を集め、
それをもとに「話をする場」を設けられた。

事実を伝えた。
業務時間外に、
「「少し時間ありますか?」の一言もなく、社員は座ったまま、私は立ったまま、
汗をかいたまま、着替えもしていないのに、社員の詰問、押し付けの意見を1時間以上
聞かされ、不快で屈辱的だった」と。
個人的な感情ではなく、事実と、改善を希望する点を伝えた。

答えはこうだった。

「この数ヶ月観察したところ、あなたは躁と鬱を繰り返し、精神的に不安定。
行動、言動が異常。普通ではない。仕事ができるかどうか、産業医の診察を
受けるべき。」

この場面で、人に対して「異常」という言葉を使うあなたが「異常」だ。
企業のトップに近い立場にありながら、パワーハラスメントについての知識不足、
メンタルヘルスについての知識不足にも驚いた。

こんなことを言われると思わなかったので、ボイスレコーダーを用意していなかった
のが悔やまれる。

「主治医がいます。完治間近でと言われています。証明する為に診断書等が必要ですか?」
と冷静に聞いた。
上司が慌てた様子を示し、「今は普通なので必要ないです」と、また意味不明な
返答。
つい数日前のレッスンの内容も「異常」と言ったばかりなのに。

私が冷静に返答することを予測していなかったのか、逆にボロを出したように見えた。

結論は、私は「下ったモチベーションを元にもどす事に集中させて欲しい」と、
「非常識な男性社員には、常識レベルの教育をして欲しい」と伝えた。

来月企画しているグループレッスンも、中止しろという命令だった。
一度許可した側に責任はないのか?
経営者側としてお客様に対する責任はないのか?

私がおひとりずつに謝るしかないけれど、ご迷惑をお掛けし、不審に思われるリスクは
スクール本体にはないのか?

まだ気持ちの整理がついていないので、なんとも言えない状態だが、少しでも
早くモチベーションをアップしなければ・・・
精神的に頑張れるかどうか、今は自信がない。

スポンサーサイト

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。