プロフィール

ぱぴよん

Author:ぱぴよん
テニスと、テニスインストラクターのお仕事と、生徒さんを心から愛している「ぱぴよん」です☆
「ぱぴよん」って名前は生徒さんが、私が小さくてちょこちょこ動くことを、お世辞100%で言ってくれたのを真に受けてつけました。
わんちゃんだいすきだし♥
みなさんお友達になってください(*^_^*)


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、オンコート以外で、色々な勉強をしています。

先週はリフレクソロジーと、ボディコンディショニングの講習。
今週は、指導員のライセンスのポイントにもなる講習で、水分補給、ジュニアの育て方、
指導者と法的責任、というテーマで講習を受けてきました。

視野を広めたい、豊富なイメージを持ちたい

今の目標です。

普段接することのない人を知り合え、刺激を受ける事ができました。

レッスンでも、どんどん新しいことを取り入れたいし、試したい。
コンディショニングも、みんなに伝えていきたい。

子供の頭から大人の頭に上手く転向していってあげたい。

自分のプレーを日々アップしていきたい。

明日の診察で主治医のOKが出たら、トーナメントに復帰したい。

目標はたくさん!!

このモチベーションを保ってがんばるぞ!!

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

ウインブルドンも終わり、毎日寝不足は解消できました(*^_^*)
でも、次の全米までは少し期間があくので、さみしいな。

楽しみのなのはオリンピックと、サッカーのワールドカップ予選、夏の高校野球。
とにかくスポーツ観戦が大好きな私は、年中楽しみで一杯!

今日は女子プロゴルフの試合を観て、ゴルフをしたくなったし、どのスポーツを観ても
自分がやってみたくなる。


テニススクールにて・・・

昨日、プライベートレッスン4時間連ちゃん。
レッスンを受講されるみなさんは、レッスン以外の3時間は練習、その後お食事会、
という会を、今年最高気温更新の暑い、暑い日に行いました。

メンバーは12名。
レベルは初級から上級まで、年代は20代から60代まで、男女は半々。
しかもほとんどの方々同士は初対面。

普通ならありえないメンバーですが、みんな仲良く、楽しそうにテニスをして
くれました。

「しんどかったけど楽しかったです」って感想が一番多く、
また次回も是非やってみたいと思いました。

会社の組織に押しつぶされそうで、ダブルワークの両方で平常心を保つのが
大変は毎日で、涙が溢れてきたり、胸が爆発しそうに動悸がしたり、辛い時期で
「負のスパイラル」にはまってしまっているけど、みなさんの一生懸命で真剣に
テニスに取り組む姿を見て、
「私が頑張らなきゃ!」って思いました。

明日がある限り、テニスを好きでいよう\(^o^)/

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

ウインブルドンテニスをテレビで毎日見て感じたこと。

今地上波で放送している4大大会はウインブルドンだけだから、とても貴重。
生徒さんにも見て欲しくて「0:20から放送してます!録画して見てね」と宣伝している
けど、みんな見てくれてるのかな?

男子決勝は、やっぱりフェデラーVSナダルになるのかな?
女子決勝がウイリアムス姉妹対決なのは、ディメンテェワを応援していたのでちょっと残念。
クズネツェワにも勝って欲しかった。
ノーシードから1シードを倒して勝ち上がった中国の選手にも決勝に行って欲しかった。

フォアハンドストロークが苦手な私が、この10日間ほどずっと絶好調!
ウインブルドンをテレビ観戦しているおかげかな?(*^_^*)

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

やっと、テニスとレッスンに対するモチベーションが戻ってきた。
先週末にジュニアのサテライトの試合を観戦しにいって勉強になったこと、
私を支えてくれている生徒さんからの沢山の励ましのことば、
ウインブルドンが始まったことなどがきっかけになった。

また何があるか分らないし、油断していると足元をすくわれるから要注意だけど
絶対がんばる!

私自身がテニスが好きな限り練習をし続けること、
私をコーチとして慕ってくれる、頼ってくれる方がいらっしゃる限りレッスンを続けること
を、誓います☆

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

私が所属するスクールでは、毎週金曜日のナイターの時間に「体験レッスン」を実施している。

「過去にスクールに在籍したことがない方」という条件を満たしていれば、どなたでも受けることが
でき、経験にあわせて「基礎」又は「応用」を選ぶことができ、90分のレッスンを受けられる
システムだ。
しかも、体験レッスンを受講後入会していただくと、「初月のレッスン料が半額」というサービスも
ついてくる。

以前は申し込む方も少なかったし、私はメンバーに入っていなかったが、自分から希望して
今は月に2~3回受け持っている。
テニスの楽しさを伝えたいから。
「それをできるのは私だ!」と思ったから。

今日はお申込は10名、出席は8名。
全くの初心者の方から、ゲームができるレベルまで混在しているので、レッスンの進め方
はとても難しい。

絶対に忘れてはいけないのは、テニススクールでテニスコーチがするべき仕事は、
「テニスを教える」のではなく、「テニスの楽しさを伝える」ことであること。

今日のメンバーには伝わっただろうか・・・・?

その後休憩なしでレギュラーレッスンに突入。
メンバーは5名。

今定番ドリルにしている、ショートラリーからロングラリーに入る流れ、サービスの
ルーティンの確立は盛り込みながら、攻撃のボレーを返球するローボレーがテーマ
だった。

みんなの集中力、モチベーションが高く、「ぼやっとしていてはいけない!」と気を引き締め
取り組んだ。
いつもよりミスが多かったが、レッスン前のもやもやは忘れてプレーできた。

でも・・・レッスンが終わった瞬間に緊張の糸が切れたのか、重いものに押し潰されそう
な感覚に襲われ、言葉が出なくなった。

テニスを始めて初めての、コーチのお仕事を始めて初めての、本当に大きな壁が
目の前にあるのか・・・
「異常な行動、言動、レッスン内容」と支配人に言われたことをどう噛み砕けば
いいのか・・・

突然中止命令が出た、来月のイベントレッスン・・・どうすればよいのか・・・
私のメンタルが弱いのか、世の中が厳しいのか・・・

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。